FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマトの賦

どもども♪

今発売中のスペシャルプライスの宇宙戦艦ヤマトDVD…
シリーズを通して もちろん公開当初から何度も何度も観ましたし
いろんな記録媒体のものを持ってはいるのですが
サークルKサンクスで売っていたので 衝動的に買いました。

宇宙戦艦ヤマトシリーズDVD

どちらも 『最期』のヤマト…  名作です。
まだ『完結編』の方しか 開封していないのですが
なんと 特典映像では この度の『復活篇』の予告編が収録されていました。

売っていなくて残念だったのですが
復活篇』に似ている『新たなる旅立ち』のDVDを なんとか手に入れたいところです。


そして、レンタルの蔦屋では 『ヤマト・ザ・ベストⅡ』を借りてきました。

ヤマト・ザ・ベストⅡ

ささきいさおさんと堀江美都子さんが歌うヤマトの世界ですな。

このアルバムにはカラオケも収録されていて
車のHDDに録音して運転しながら ガンガン歌っていますですだよ(・o・)♪

実は『ヤマトの賦-海神-』と『ヤマト10年の賦』は初めて聴きました。


☆『ヤマト10年の賦』より

思えばその時に 敵にも会った 運命づけた女にも会った
悲しみ知って 怒りを知って 生きてる歓び なおさらに

それから時が過ぎ 何度も燃えて ただ愛だけで 飛び立っていった
すべての星よ 緑に染まれ 願いよ届けと 翔んでいた


…これぞ まさしく宇宙戦艦ヤマト
また 僕の中のヤマトの世界が広がりました。


賦 - Wikipedia


宇宙戦艦ヤマト復活バンザイ\(^。^)/


☆YouTube - 宇宙戦艦ヤマト 復活篇 TVCM 客コメ篇!



ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしますヽ(^o^)丿
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村

40代の生き方
お茶目オヤジ


ではではヽ(^o^)丿
スポンサーサイト



Tag:宇宙戦艦ヤマト 復活篇 軌跡 奇跡 名作

COMMENT 2

ブチハイエナ  2009, 12. 16 [Wed] 00:09

No title

お久しぶりです!お邪魔いたします。
観てきましたよ、復活篇。

正直、消化不良の感はあるものの・・
続編を想定とした作りと解釈しているので
あれはあれで良いのかも知れません。
ヤマトはヤマトに相違無いです(笑)
続編に繋げる為に、応援の意味も込め
週末は最低でも二回は観たいですネ。

実は本作品に私も出演致して居ります!
ブラックホールに飲み込まれるか否やの時
アフリカの動物がてんこ盛りに出ますね・・
最後の方、イボイノシシの後に地味に目立たず・・
ブチハイエナが・・!!ほんとスクリーンの端っこで。

十年の賦と海神、お聴きになられた様で♪
いかにも《これぞヤマト!》ってとこですかね。
海神も名曲です。壮大なロマンを彷彿とさせる
他のアニメが太刀打ちできない格調高いムードが
ヤマト音楽と私は考えて居ります。

二回目は明石で観ました。ワーナー7番スクリーン。
当たり前の事ですが、左にいる古代の声がちゃんと
左から立体的に聞こえる。当たり前の事なんですけどね(汗)
昔のヤマトでは出来なかった体験、嬉しくてね。

最後にドルビーシステムのマーク、DTSとか
ヤマトでこのマーク見たかったんです(^^;)
何かかっこいいな~♪って。

あー、長々と語ってしまいました、失礼致しました。
今日はこの辺で。お休みなさい。

Edit | Reply | 

KURACHAN♪  2009, 12. 16 [Wed] 01:07

☆ブチハイエナさま

こんにちは(^。^)

ブチハイエナさんは もう二回も観られたのですか。すごいですね。
僕は 今度の土日に観に行こうと思っていますが 予定は未定です。

消化不良というのは同感です。
3時間あるのをカットしたという情報もあるみたいで
それをそのまま ノーカットで上映されていたら
ちょっと違う印象になっていたかもしれません。

ネットの情報では 劇場の入りは全体的にいまひとつのようですが
思い起こせば 最初の昭和49年のヤマトの視聴率は一桁で
その後 じわじわと人気が出てきましたので、今回も そんな予感がします。

そうですね。
この世界観は 他のどのアニメも真似ができないヤマトならではのものですから
きっと必ず 続編が期待通り製作されて、
これから新たなヤマトワールドが広がっていくのだと信じています。

それにしても、ご出演されていたなんて(笑)。
前に観た「EARTH」や「北極のナヌー」などのドキュメンタリー映画が こんな感じでした。
地球温暖化など 我々の地球について真剣に考えるのに
「宇宙戦艦ヤマト復活篇」は「EARTH」や「北極のナヌー」同様に わかりやすいと思います。

Edit | Reply |