FC2ブログ

親父が建てた家

先日の壮大なる自己紹介では 故郷の高知で子供の頃住んでいた家もGoogleストリートビューの写真で紹介しました。

もうお馴染みすぎて、今更 感心するのも何ですが、世界各地のいろいろな場所の 360 度パノラマ画像を 通りに立った目の高さで見渡すことができるGoogleストリートビューはスゴいですね。どこにでも行けて ホント楽しいですね。


さて、住んでいた家はというと… 川の近くで 堤防の下に建っていました。

20130531001.jpg

当時は この堤防の道下の壁にボールをぶつけて、一人キャッチボールをしていたのです。懐かしい。


そして、これが 住んでいた家。電柱の堤防下に見える手前の黒っぽい平屋建ての古家です。

20130531002.jpg

実は この家、40年以上前に 父が自ら建てたもの。

大工だった父は 僕が小学四年生の時に他界しましたが…
親父の建てた家は 残っていたんですね。まさか、まだ残っているとは思いませんでした。


今回のセミナー
をきっかけに Googleストリートビューで故郷を訪れていなければ
きっと、親父の建てた家が現存している事実を知ることはなかったでしょう。
スポンサーサイト



Tag:高知 ブログ 豚肉キャベツ Google ストリートビュー 故郷 堤防 鏡川

COMMENT 0