FC2ブログ

情熱は我が力なり

伊達直人『タイガーマスク』 ヒーローにはなれなくても ずっと目標にしているものがありました。 どん底に陥った時にも ふと甦った希望の瞬間… 逃げ出したくなるような状況であっても 現実を見つめなおし 前を向いて ふたたび歩き出した自分… 時には崩れがちになりそうな そんな弱い心だとしても 生きるのが辛くなっても 誰かの言葉に励まされながら ヒーローたちの活躍に感動する気持ちを失うことなく 精一杯生きてきました。 歳を重ねても いつまでも持ち続けてきたもの それが力になったと信じています。 そんなヒーローに逢いたくなれば ネット上で検索することにより すぐに逢える… なんて素敵な時代になったのだろうかと思います。 アニメ『タイガーマスク』1969.10.2~1971.9.30 よみうりテレビ系放映より 「みなし児のバラード」 作詞:木谷梨男 作曲:菊池俊輔 歌:新田洋スクールメイツ あたたかい 人の情けも 胸を打つ 熱い涙も 知らないで育った僕は みなしごさ 強ければ それでいいんだ 力さえ あればいいんだ ひねくれて星を睨んだ 僕なのさ ああ だけど そんな僕でも あの子らは 慕ってくれる それだから みんなの幸せ 祈るのさ それだから みんなの幸せ 祈るのさ 吹く風が 冷たいときも 降る雨が 激しいときも 目を上げて 明日に希望をかけたのさ ああ だから きっといつかは あの子らも わかってくれる みなしごの 正しく生きる 厳しさを みなしごの 正しく生きる 厳しさを ■動画提供=YouTube  ◎動画共有サイトYouTubeとは?=Wikipediaより 来たる6月23日土曜日の交流会に是非参加して 欲しい動画や画像・その他情報の検索方法やブログへの動画の貼付け等の手順を てんこもりスタッフWebの達人の方々に 教えてもらいましょう(・o・)♪ ※インターネット上の動画や画像のアップロードや記事の転載等は  著作権等の侵害にあたる場合がありますので ご注意ください。
スポンサーサイト



COMMENT 2

KURACHAN♪  2007, 06. 09 [Sat] 23:36

>しんちゃん
『タイガーマスク』は 『ぼくら』に掲載さていた当時
幼稚園の頃から愛読していました。
そのプロレスのアクションにも心躍らせましたが
アニメ『タイガーマスク』での
広島の原爆や四日市ぜん息の公害問題を取り上げた話を始め
盲目の少女のエピソードなどには心打たれました。
まさしく、タイガーマスク伊達直人は『あしながおじさん』です。
実際に そんなヒーローが存在していたとは感動ですね。(^。^)

Edit | Reply | 

しんちゃん  2007, 06. 09 [Sat] 18:22

「タイガーマスク」のモデルは
メキシコに本当にいたレスラーらしいです。
最近には、映画化もされています。
ジャン・レノの「グランマスクの男」
ジャック・ブラックの「ナチョ・リブレ」
僕も中学の時、「タイガーマスク」をよく観ていました。

Edit | Reply |