FC2ブログ

大久保町三部作

我が町明石市大久保町…を舞台にした小説などは 無いものかと探してたら こんなに スゴイのが ありました(・o・)♪ 田中哲弥氏の『大久保町三部作』です。 大久保町の決闘 ■大久保町の決闘 発行・メディアワークス 発売・主婦の友社 電撃文庫 イラスト・此路あゆみ 560円 兵庫県明石市大久保町はガンマンの町である… 町民は、皆腰に拳銃を吊しており、決闘も日常茶飯事である。 大久保町は燃えているか ■大久保町は燃えているか 発行・メディアワークス 発売・主婦の友社 電撃文庫 イラスト・此路あゆみ 580円 兵庫県明石市大久保町はナチスの支配下にある… 町を支配する井上ナチスの総統井上の姿を見た者は誰もいない。 さらば愛しき大久保町 ■さらば愛しき大久保町 発行・メディアワークス 発売・主婦の友社 電撃文庫 イラスト:此路あゆみ 580円 兵庫県明石市大久保町に外遊中のプリンセス・カナコがやって来た… そして来るなり誘拐された。 タイトルと紹介文を読んで なんだかわけわかりませんが 明石市大久保町が各作品の舞台というのは間違いなさそうです。 『明石市大久保町大久保町』とか『明石市大久保町大窪』なんていう ややこしい住所もある明石市大久保町。 さらに 大久保町の東にある西明石駅周辺は 小久保町といって これまた 少々紛らわしく感じる地名です。 そしてまた、その『西明石』『明石西』と呼ばれる地域を同じように考えている人も多いのですが 『明石西』は 第二神明道路と加古川バイパスの起点終点にあたる明石西インターを中心とした地域を指すので 混同されることのないように。 ■参考資料=明石-Wikipedia 歴史項目参照 大久保町三部作は 10年以上前の出版ということで 上記の三冊の本については 現在、店頭で お目にかかることは難しいですが しかし、なんと 今春、堂々の復刊を果たしていました。 大久保町の決闘(再販) 大久保町の決闘 田中 哲弥 ハヤカワ文庫JA版 756円(税込) 初版:2007年3月31日 明石市大久保町の住民としては、やはり購入するべきでしょう。 評価も なかなか良くて お薦めのようです。(^。^) ▼大久保町三部作 参考Webサイト  モンスター配備センターより  「わざうた」春夏冬中より  Tetsuya Tanaka`s Page
スポンサーサイト



COMMENT 2

KURACHAN♪  2007, 05. 24 [Thu] 12:37

>しんちゃん
大久保駅南にあるマイカル明石には よく行きます。
歩いていくと ちょうどよい距離です。
お散歩コースには もってこいですよ(^-^)
でも、帰りは しんどくなって、お迎えにきてもらったり
たこバスに乗ったり、時にはタクシーで帰ったりとかしますけど…
http://www.sanyo-railway.co.jp/bus/rosen/akashiindex.html

Edit | Reply | 

しんちゃん  2007, 05. 24 [Thu] 08:18

こんにちわ
大久保町 いい所ですね。
夕方歩くと、犬を散歩する人が
やけに多いなと感じました。

Edit | Reply |